×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

&U?
作曲:大槻優菜
編曲:西村克哉
作詞:かくてる
おろしたてのブラウスに身を包んで
鏡の中作りスマイル
ため息ひとつ靴紐結ぶ指が
ぎこちなくてもどかしく思うよ

絶対譲らない
そんな似たもの同士
だからしょうがないね


ねえどうして胸が苦しい
掛け違えたボタン
上手く戻せない

どんな顔で
君に会いに行こう?

「ごめんね」の台詞練習してる
伝わるように


選ぶ言葉を間違えただけなのに
予想外のすれ違いばかり
傷つけるってわかってた本当は
でも止まらなくて気づけばひとり

素直になれたら
いつもと変わりのない
朝になってたのに


ねえ今から走っていくね
嫌なんだよこんな気持ちでいるの

どんな顔を
君はするのだろう?

「ごめんね」だけど「わかって欲しい」って
そう告げたとき



ごめんね
意地張ってたんだ
ごめんね
嫌いとかいって
またバカなことやって
笑いながらすごしたいな
これまでも これからも
大切な
友達でいられますように

一人一人違うカタチが

摩擦や衝突を
繰り替えしてく

お互いの個性を
認めていける

オトナになることは
悪いことじゃない

どんな時も
君と手をつないで

変わり続けても歩いていこう
これからずっと